着物の文様について勉強中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 菊の薬玉 | main | 小紋 >>
菊菱
最近、菊の文様がいいと思ったのは、NHKの朝ドラ『ちりとてちん』で、主人公の喜代美の着物姿や、喜代美が思いを寄せる兄弟子、草々さんの着ていたシャツです。喜代美ちゃんのは菊菱というのでしょうか、菱形にデザインされた菊の花の文様で白を基調に所々に入っている黄色と帯の色が合っていて、かわいかったし、草々兄さんのはアロハのようなシャツで、大胆に花火のように赤や黄色の花びらが広がる菊が素敵でした。
残念ながら、土曜日の放送の後半からは、「あれから2年後」の設定となっていたので、今後あの文様のお着物は見られないかも。季節がめぐってきたら、また帯など替えてきているのかもしれませんが。
ドラマの登場人物の着ているものに、これほど興味がわくのは初めてのこと!もちろん、役者も話も「底抜けに」すばらしくて、ドラマ自体にはまっているのですが、着物や洋服、襖、手ぬぐいなどあらゆるところに見える和柄を探すのも楽しみになっています。
Posted by : moyocho | - | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:51 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://moyocho.jugem.jp/trackback/2
TOP