着物の文様について勉強中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 亀甲 | main | 鮫小紋 >>
鋸歯文
韓国のパッチワーク、ポジャギ教室に通っています。
麻布を折って角を出して作った三角形の連続文様飾り「のこぎり」。
布と布の間に挟み込んで縫います。
かわいいので吉祥文様かと思えば、
「のこぎり」→コチムン(鋸歯文)といって、魔除けの意味があるそうです。

鋸歯文といえば、青銅器や土器にもっと鋭角で縁どられていることの多い文様ではありませんか。
その時代は相当重い呪術的な意味合いがあったかもしれません。

ソーイングケースにつけた鋸歯文には、どんな魔を除けてもらいましょうか。

針や鋏の先で怪我しないように。

不揃いになっても「ま、いいか」と気にしない自分の魔を呼び寄せないように。。。

 
Posted by : moyocho | - | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:12 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://moyocho.jugem.jp/trackback/22
TOP